一生の思い出として残るクラスtシャツを作る|tシャツ作りの基礎

tシャツの選び方

服

クラスtシャツは、体育祭や文化祭、学園祭などさまざまな場面で活用することができます。クラスtシャツを作ることで、クラスのイメージをアピールできるというメリットがあります。かっこいいデザインにすることもできますし、面白いデザインにすることもできます。ファッションは個性を出すものですから、それを学校で実現できるというのはとても魅力的です。クラスtシャツを作るときは、tシャツの生地選びを慎重に行なったほうが良いです。地肌が透けやすい生地や、シルエットが特徴的な生地などさまざまあるので、目的に合った生地を選ぶべきです。最もポピュラーなtシャツは、耐久性が高く、重みがあるヘビーウェイトtシャツです。人気が高いということもあり、カラーバリエーションも豊富です。イベントtシャツなどでよく使用されるのが、薄手の4.4オンスtシャツです。料金が安いので、予算が少ないときに活用することができます。球技大会などでよく選ばれているのが、ドライtシャツです。ポリエステル素材なので、汗をかいてもすぐに乾きますし、風通しも良いです。

専門業者にクラスtシャツ作りを依頼する場合、全てネットで完結するケースがほとんどです。そのため実物が手元に届くまで、不安と感じる方もいます。そういう場合は、店舗がある専門業者を利用すると良いでしょう。店舗がある専門業者なら、豊富なサンプルを実際に見たり触ったりすることができます。デザインやプリントに関する相談も直接話しながらできるので、不安を解消できます。

お得なキャンペーン

インク

クラスtシャツを専門業者に依頼すれば、簡単に作ることができます。キャンペーンを利用することで、通常よりもお得に作れるようになります。プリント代無料キャンペーンや学割などさまざまなキャンペーンがあります。

もっと知ろう

4つのデザイン方法

洋服

クラスtシャツのデザイン方法は、データ入稿や手書きなどさまざまな方法があります。テンプレートを活用すれば、手軽にデザインを考えることができるので便利です。専門業者に所属しているクリエイターにデザイン作成を依頼できるサービスもあります。

もっと知ろう

製作の流れ

白いTシャツ

クラスtシャツを作る流れは、まず見積りを行ない、それからデザインを入稿して、プリントしていきます。2週間程度かかることが多いですが、ハイスピード対応してもらうことで、5営業日以内に作ってもらうことも可能です。

もっと知ろう